足の付け根(股関節)が痛くて階段を昇れない・・

足の付け根(股関節)が痛くて階段を昇れない・・

2017.08.30

こんにちは。大阪市住之江区、阪堺線 我孫子道駅前、
住吉区 住吉大社からもチンチン電車でたったの5分
 『足の歪みから全身を根本改善』のたけむら整骨院です。

 

「階段を上がる時に右足の付け根(股関節)に痛みが走る」

「イスに座った状態で右足を持ち上げて(股関節を曲げて)くつ下が履けない」

「山登りに行きたいけど、歩いているだけで右足の付け根(股関節)だけが痛くなる」

と、60歳代の女性。

 

数年前から多少の違和感はあったそうですが、ここ3ヶ月ほどで急激に悪化してきたようです。

慌てて病院に行ってレントゲン検査をしても“骨には異常なし”と診断。シップと痛み止め薬を処方されて3ヶ月間続けたが、いっこうに良くならない。

自宅でも医師から言われたストレッチや体操をしているが、変化なし・・。

むしろ痛みも股関節の動きもだんだんとひどくなっている。

藁をもすがる思いでインターネットで情報を集められていたところ、
当院のホームページにたどり着いて予約の電話を頂き来院されました。

 

股関節が痛い!なぜ痛みが取れきれないのか・・

問診カウンセリングで股関節痛よりも前に腰痛もあったということで立位姿勢をチェックした結果、
骨盤と体幹回旋軸にひどい歪みがありました。

これらに対して骨盤矯正”そして“筋膜リリース”、“インナーマッスルの再教育”を数回に分けて行ったところ、症状はほぼ改善されました。

 

しかし・・

後日、来院された時のこと。


「1時間以上の歩行でのみ、まだ痛みが出てくる・・」

“長時間の歩行”以外では、痛みは出ないとのこと。

骨盤矯正や筋膜リリースによって骨盤のゆがみと身体の軸は改善されているのに・・。

 

では、股関節痛の根本的な原因とは何なんでしょうか?

そこで歩行動作を再検査したところ、
若干ですが右足への荷重過程に問題が2つありました。

 

その問題点とは・・

 

1.接地から荷重時にかけてのかかと(踵骨)の傾き

2.足裏から足首そしてふくらはぎの深層へと続く筋肉(後脛骨筋)とその筋膜ラインの緊張

でした。

これらの問題点を解消させない限り、長時間の歩行でのこの患者さまの痛みは取れませんでした。

たとえ立位姿勢が改善されても歩行動作が良くないと完全に痛みが取れないのです。

 

『足専門施術』で股関節の痛みから解放されましょう!

その後、計画的に施術を進めていき、

「階段もスムーズに昇り降り出来るし、次の連休には山登りに行きます!」と初診時の痛みからは解放されました。

そのためには、根本的な原因がどこから来ているのかをきちんと解明することが重要です。
原因がわからずに当てずっぽの施術をしていては、治るものも治りません。

根本的な原因を解消することによって、
痛みや不調を気にすることなく日常生活を送ることが出来るでしょう。

足の付け根(股関節)の痛みでお悩みの方、まずはお気軽にご相談ください。

「足から歪みを根本改善 足専門施術」
 たけむら整骨院
 
大阪市住之江区安立3-9-12

 06-6615-8181