膝の痛みは足の軸ズレが原因。自宅で簡単ストレッチ&トレーニング!

膝の痛みは足の軸ズレが原因。自宅で簡単ストレッチ&トレーニング!

歩いたり、しゃがんだり、立ち上がったり、階段を昇ったり降りたり・・・日常生活において様々な動作の中で“膝に痛み”が出るあなたへ

膝に痛みは『足の軸ズレ』によって引き起こされます。

その『足の軸ズレ』に対してのストレッチ及びトレーニングをSTEP1〜4までご紹介します。順番にやってみましょう!(膝に痛みが出る場合は無理して行わないようにしてください)

STEP1:太ももの裏側ストレッチ

  1. 椅子に置いた足の膝は曲げ過ぎず、伸ばし過ぎずに、体を前屈みにする。
  2. 太ももの裏側が伸ばされていることを意識する。
  3. この状態をキープし深呼吸を3〜5回行う。(伸ばされている程度により膝の角度を調整してください)

STEP2:背伸び側屈ストレッチ

  1. 肩幅の広さに足を広げて立ち、両手を伸ばして頭の上で組む。
  2. 両手を伸ばしたまま、体を横に倒していきます。
  3. 体の側面が伸ばされていることを意識する。
  4. この状態をキープし深呼吸を3〜5回行う。(横倒しする時には、体が前屈みにならないように注意してください)

STEP3:大腿四頭筋強化&ハムストリングス動的ストレッチ

  1. 背筋を伸ばして椅子に座り、片足を伸ばし、足首を90°に曲げる。
  2. 膝を伸ばした状態を5〜10秒キープする。この時太ももの前面が硬く緊張し、太ももの裏面が伸ばされていることを意識する。
  3. ゆっくりじわっと足を降ろしていく。
  4. これを5〜10回繰り返す。

STEP4:下半身強化(ランジ)トレーニング

  1. 両手を腰に当て背筋を伸ばして立つ。
  2. 片方の足を後方に下げる。
  3. 上体を維持したまま、前方の足の膝と股関節を90°近くまで曲げる。(曲げていく時に、膝頭が内に向いたり、外に向いたりしないように、つま先の方向にまっすぐ向ける)
  4. 1の状態に戻り、反対の足も同様に行う。
  5. これを左右5回ずつ繰り返す。
The following two tabs change content below.
竹村誠司

竹村誠司

「足専門家」たけむら整骨院の院長
人間の土台である足が歪むと、全身が歪み、身体にさまざまな痛みや不調が現れます。足が整うと全身が整う。痛みや不調に悩まれている方が地元大阪だけではなく他府県からも来院。 足専門家として講師としても活動。Amazonランキング1位(3部門)の「足から滅びる」著者。
竹村誠司

最新記事 by 竹村誠司 (全て見る)