足首の痛みが治らない。その原因とは?

足首の痛みが治らない。その原因とは?

「長時間歩くと足首に痛みがって、最近は腰も痛いんです・・・。」

長年足首の痛みに悩んでいる患者様の事例をご紹介します。

足首が痛いのなら、足首のみを治療すれば解決するのでは?と思う方が多いと思います。

しかし!痛い箇所だけをケアしても、根本的な解決にはなりません。

痛みの原因を知り、体全体の歪みをしっかり矯正していくことが大切なんです。

『足首が痛い』患者様のお悩み

歩いていると足首が痛くなるんです。

足首のどの辺りですか?

くるぶし辺りです。

どの位歩くと痛くなるのですか?

買い物とかして1時間くらい歩くと痛くなります。

痛みを感じたのは最近ですか?

実は足首は2年前から痛くて、最近は腰も痛いんです・・・

当院ではまずは患者さんの話をしっかり聞かせていただき、検査を通して痛みの原因を探っていきます。

足首の痛みの原因は骨のズレ

足の骨

足首は真ん中にある『距骨』やかかとの『踵骨(しょうこつ)』など、色々な骨が組み合わさって作られています。

足首を捻ったりなんだかの原因でどこかの骨の軸がズレると、足首の動きが悪くなります。

足元の軸がズレた状態で長時間歩くことで体に負担がかかり、膝や腰にも痛みを感じるようになるんです。

足首だけケアしても痛みは改善されない

体の歪みの原因は、だるま落としの原理と同じです。

足首だけケアしても痛みは改善されない

一番下がズレると・・・それより上段は倒れないようにあえてズレていないとバランスを取れません。 これは私たち人間も同じ。

足元の歪みが引き金となり、スネの骨、太ももの骨、股関節、骨盤・・・歪みが全身へ運動連鎖していくのです。

足首が痛いからといって、足首だけを確認して治療をしても根本的な解決にはなりません。体全体の歪みを改善しない限り、歪みの連鎖が止まらずに痛いところが増えていって姿勢も悪くなります。

体の歪みの原因についてお話ししてみました。こちらもご参考に

痛みのある箇所だけでなく、体全体のバランスの取り方、重心の位置、歩くときの足の着き方など、複合的に体をチェックして、体全体の歪みを知った上で改善することが大切です。

一生付き合う体。ちょっとした違和感を放置せず、まずはご相談ください。

The following two tabs change content below.

竹村誠司

「足専門家」たけむら整骨院の院長
人間の土台である足が歪むと、全身が歪み、身体にさまざまな痛みや不調が現れます。足が整うと全身が整います。足や体の不調に悩まれている方が地元大阪だけではなく他府県からも多数来院。 足専門治療家として、講師としても活動中。Amazonランキング1位(整形外科学、リハビリテーション医学、臨床医学一般)の「足から滅びる」著者。