たけむら通信 2018・12月号

こんにちは!院長の竹村です!

カレンダーは残すところあと1枚、2018年ももうすぐ終わりです。今年も1年間本当にありがとうございました。

12月になると、やり残したこと、今年のうちにやっておきたいことが次々と思い浮かんで気持ちばかりが焦ってしまいがちです。仕事やプライベートも何かと忙しく、あっという間に1カ月が過ぎてしまうことでしょう。あまり無理をせず、体調管理に気を付けて元気に2018年の締めくくりを過ごすことができると良いと思います。

年末が近付くと大掃除のことが頭をよぎりますが、最近は大掃除をしなくて済むように毎日小掃除といって1日1カ所どこかを念入りにキレイにする、汚れがたまらないように予防に力を入れる掃除の考え方が流行っているそうです。ぜひ来年に生かすことができると大掃除が楽になるでしょう。

 

2019年分から年賀ハガキも値上げ

普段ほとんど手紙やハガキを書くことがない人も、年賀状だけは毎年出すという人も多いでしょう。2017年6月に通常ハガキの料金が52円から62円に値上がりしたものの、2018年用年賀ハガキは52円と据え置き価格で提供されていました。しかし2019年からは年賀ハガキも62円に料金が統一されているので注意しましょう。皆さんご存知のお年玉付き年賀ハガキは、昭和24年から発行されています。初回の特賞はミシン、その後は電気洗濯機や電子レンジ、最近では旅行や液晶テレビなどが景品として並んでいましたが、2014年から1等の商品は現金となっています。これは個人の好みが多様化している世相を反映していると言えそうです。いつか1等を新年早々当てる夢が叶いますように…!

 

来年は初めて天皇誕生日がない1年に

12月23日は日本の国民の休日の一つである天皇誕生日ですが、来年の4月30日に天皇陛下がご退位され、翌5月1日に皇太子殿下がご即位されるのに伴い、2019年は12月23日が祝日ではなくなります。また、皇太子さまの誕生日である2月23日が天皇誕生日として国民の祝日となるのは2020年からということが発表されているので、来年は1948年の祝日法の施行以来、初めて天皇誕生日がない年となります。なお、来年は皇太子さまが即位される5月1日をその年限りの祝日とすることが決定し、祝日と祝日に挟まれた4月30日と5月2日も祝日となるため、最大で4月27日から5月6日までの10連休となります。

 

リンゴの約4倍のビタミンCが含まれるさつまいも

秋のイメージが強いさつまいもですが、収穫直後よりも貯蔵して乾燥させ、水分を抜いた方が糖度が増し、甘みがぐんとアップして美味しくなります。そのため冬の寒い時期のさつまいもは甘みが強く美味しいものが多いのです。

 さつまいもには、ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウムなどの栄養が多く含まれています。特にビタミンCはみかんと同等またはリンゴの約4倍も含まれていると言われています。また、食物繊維も豊富に含まれ、便秘の予防解消に役立ちます。さつまいもには健康はもちろん、美容にも嬉しい成分がたくさん含まれています。秋だけでなく冬にもさつまいもを食べて元気とキレイにどんどん役立てましょう。

さつまいもは皮の部分の栄養価が高いので、できるだけ皮ごと食べるのがおすすめです。

 

寒い冬にまず取り入れるべき活動は「温活」!

「腸活」「菌活」など様々な健康に関する活動が話題になる中で、やはり今最も重要視したいのは「温活」です。温活とは体を温めて代謝をアップさせる活動のことで、これからの季節に積極的に取り入れたいものです。

気温が低い冬は当然体が冷えやすくなりますが、体が冷えて血流が悪くなると基礎代謝が低下し、免疫力が落ちて風邪などを引きやすくなります。体温を1度上げるだけで免疫力の向上だけでなく、肩こりや頭痛などの体調不良の改善、太りにくい体づくり、さらには美肌効果など様々なメリットが期待できます。

健康や美容の基本は体を冷やさないことから!温活で体を温める習慣をつけましょう。

The following two tabs change content below.
竹村誠司

竹村誠司

足専門整体【たけむら整骨院】の院長。 「痛みなく正しく歩く」をとことん追求し続けます!