院長のあいさつ・想い

「痛みなく正しく歩く」をとことん追求し続けます。

はじめまして。 「足専門整体」のたけむら整骨院の竹村誠司です。

私は整形外科リハビリテーション科に勤務していた頃から、ひざや股関節の痛みが改善せずに手術する方、歩くと腰や足が痛くなるので外出できないと困っている方など日常生活が苦痛になってしまう方の様子をたくさん見てきました。 この頃から「痛みなく正しく歩く」ことの大切さを感じはじめ、もっとお客様のために役に立つことが自分の使命だと強く思いました。

そこから、ひたすら勉強と臨床経験を重ね「痛みなく正しく歩く」ための施術方法を独自に確立していきました。 ただ、病院という枠組みの中では、自分の思うような施術を提供することが出来ない状況にあったので、これは独立するしかないと決意しました。 そして、平成18年にたけむら整骨院を開業し、今では地元大阪だけではなく他府県からも多くの方に頼って頂けるようになりました。

たけむら整骨院は「痛みなく正しく歩く」をとことん追求し続けます。
人にとって「歩く」とは非常に大事なことです。 歩けなくなると、好きな時に好きな所に行って好きな事をするという自由が奪われてしまいます。これでは、せっかくの人生もったいないです。こうなる前になんとかしたいのです。
もし、あなたが足の痛みや腰痛がなかなか改善せずに悩まれているのであれば、お任せください。 私たちがお役に立ちます。