たけむら通信 2020・6月号

こんにちは!院長の竹村です!

雨や曇りの日が増え、梅雨のシーズンが本格化する6月。6月は旧暦で「水無月」とも呼ばれますが、梅雨の時期なのに水が無い月?と不思議に思う人もいるかもしれません。実は昔「無」の字には、「~の」という使い方があったそうで、「水無月」は「水の月」と言い換えることができるそうです。田植えが終わって田んぼに水を張る月「水張月」という解釈があったとも言われます。いずれにしても6月は、古くから水と深い関係にある月であったのでしょう。雨が続くと気分も晴れない、という人も多いと思いますが、例えばオシャレな傘を買ってみたり、自宅で映画鑑賞や読書を楽しんでみたり、時には部屋の音をなくして雨音に耳を傾けてみたり。雨=憂うつと決めつけずに、雨の時期を楽しむ工夫をしてみましょう。ストレッチや簡単なエクササイズなどで体を動かすと、心もスッキリしますよ!

 

祝日のない6月の『時の記念日』とは?

6月は、1年間で唯一、祝日のない月です。そんな中で、6月10日は『時の記念日』としてきちんと制定されています。時の記念日は、日本で初めて時計装置が使われた日。1920年、日本国民に「時間をきちんと守り、欧米のような生活の改善と合理化を図ろう」と呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられました。そして100年経った今では、欧米の人に「日本人は時間に正確、時に時間に厳しすぎる」と言われるようになるとは…。実はこの時の記念日を、6月の祝日にしようとする動きもありましたが、やはり祝日になるほどのインパクトはないせいか、未だに実現には至っていません。時の記念日が祝日になる日は、果たして来るのでしょうか…。

イルカとクジラの違いはズバリ「大きさ」!

美しい海を元気に泳ぎまわるイルカと、圧倒的な存在感でダイナミックに泳ぐクジラ。この両者の違いを簡単にいうと、ズバリ「大きさ」なんです。実はイルカもクジラも、クジラ目という同じグループに属しています。クジラ目はヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目に分けられ、クジラはヒゲクジラ亜目、イルカはハクジラ亜目に該当します。つまりハクジラ亜目に属する小型のクジラが、イルカと呼ばれているのです。ちなみに、大きさの規定も厳密なものはなく、大体4~5メートル以下のものをイルカと呼んでいます。シャチの全長は8メートルにもなりますが、シャチもイルカ同様にハクジラ亜目に属しており、大型でもクジラと呼ばれることはありません。ちょっとややこしいですね(笑)。

夏のししとうには、抗酸化成分がたっぷり!

1年中出まわっているししとうですが、夏のししとうは太陽をたくさん浴び、色鮮やかなツヤのある緑色で、美味しい旬の時期を迎えます。ししとうはピーマンと同じで、とうがらしの一種です。緑色のししとうは、果実が未熟なうちに収穫されたものですが、熟した赤いししとうは、別名「甘とうがらし」などとも呼ばれます。時々辛みのあるししとうに出くわすことがありますが、これは天候の急激な変化や乾燥、適切な肥料が与えられなかった時など、ストレスがかかる際にできることが多いと言われています。
ししとうは、ベータカロテンを豊富に含む緑黄色野菜です。また、ベータカロテン同様に、強い抗酸化作用を持つビタミンEもたくさん含まれます。動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立つほか、免疫力を向上させ、夏の疲労回復効果も期待できます。

健康のために、エアコンはつけっぱなしで寝よう!

段々と暑くて寝苦しい日が増えてきましたね。そんな夏の夜には、エアコンを上手に活用しましょう。「エアコンをつけっぱなしで寝ると体に悪い」というのは誤解で、最近では就寝中のエアコンはタイマー設定などはせずに、朝までつけたまま寝るのが健康にも良いと言われています。暑い室内で汗をかきながら寝るのは、運動しているのと同じような状態なので、体が休まりません。また、タイマー設定によってエアコンが就寝中に切れてしまうと、暑さで目が覚めてしまったり、寝苦しくなったりして、睡眠の質を低下させることにつながります。暑さで体力を消耗しやすい夏は、就寝中にエアコンを活用して、ぐっすり朝まで寝ることがとても大切なのです。

The following two tabs change content below.
竹村誠司

竹村誠司

「足専門家」たけむら整骨院の院長
人間の土台である足が歪むと、全身が歪み、身体にさまざまな痛みや不調が現れます。足が整うと全身が整う。痛みや不調に悩まれている方が地元大阪だけではなく他府県からも来院。 足専門家として講師としても活動。Amazonランキング1位(3部門)の「足から滅びる」著者。