レントゲン、MRI検査でもわからなった膝の痛み・・

先日来院された30代工場勤務の男性の方。

  • 歩くと膝が痛い。仕事中にも痛みで集中できない」
  • 「医者に言われた通りにシップを貼って、痛み止めの薬も飲んでいるのに、逆にだんだん膝の痛みがひどくなっている
  • 「しかも、もう5ヶ月もガマンしている。」

当院に来院される前には総合病院の
整形外科でレントゲン、MRI検査をしても診断の結果は異常なし。
シップと薬を処方されただけとの事でした。

問診を進めていく中、
仕事でかなりの重量物(数百キロ)を台車に乗せて、
それを押して移動させるという作業を繰り返されてるとの事です。

さらに、体のバランスを検査してみると、
「骨盤のゆがみ」「足のねじれ」「外反母趾」が顕著みられました。


静止状態では、特にバランスの悪さは診られなかったのですが、
仕事でする動作の中にゆがみ、ねじれの原因がありました。

その原因を調整して、それを数回続けると、歩いても仕事をしていても
「全然気にならなくなった。こんなに早く効果が出るとはおもわなかった。」

必ずしも、痛みのあるところに原因があるとは限りません。
むしろ痛みのないところに原因がある事がほとんどです。
結果(痛み)だけにフォーカスせず、
視野を広げて施術していくことが大事なのです。

なかなか取れないひざの痛みで悩まれている方は、お気軽にご相談ください。

「足から歪みを根本改善 足専門施術」
たけむら整骨院

 大阪市住之江区安立3-9-12

The following two tabs change content below.
竹村誠司

竹村誠司

足専門整体【たけむら整骨院】の院長。 「痛みなく正しく歩く」をとことん追求し続けます!