足底筋膜炎(足底腱膜炎)

足底筋膜炎(足底腱膜炎)

つらい足裏の痛み(足底筋膜炎)・・

病院やマッサージに行っても良くならないあなたへ

 このようなことでお悩みではありませんか?
  
「寝起き一歩目にかかとに痛みが走る」

「長時間座ってた後、歩き出した時に足裏が痛い」

「ウォーキング、徐々に足裏が痛くなてくる」

「立ち仕事をしていると足裏・かかとがつらくなる」

そもそも足底筋膜炎とは?

足底筋膜炎または足底腱膜炎とは足指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている軟部組織に炎症と微笑断裂が起こす疾患です。

足底筋膜の炎症が長期間続いて筋緊張が継続すると、足底筋膜がかかとの骨(踵骨)に付着する部分に牽引力が持続的にかかり骨の増殖異常を起こします。


これが踵骨棘で、踵骨に棘のような骨が出現し、さらに炎症と痛みが強くなります。 (上右写真)
症状がひどい場合は手術となることもあるようです。

なぜ足底筋膜炎になってしまうのか・・その原因は?

では、どうしていったい毎日同じ何も変わらない生活をしているだけなのに足底腱膜炎になってしまうのでしょうか。

一般的には、肥満や加齢、運動不足などと言われていますが、

最も多くみられるケースは、身体(骨格)のゆがみによる運動軸のズレです。

この運動軸のズレが長期間続くことによって、偏平足などを作り身体のあらゆるところで筋膜の緊張が発生して、
その緊張が足裏まで波及して「足の裏が痛い」という症状が出ているのです。

当院の足専門施術で根本から改善しませんか?

当院では足底筋膜炎のに対し、筋膜調整×骨格調整×運動療法の組み合わせにより、
骨盤や下肢のゆがみを調整して痛みの軽減を図っていきます。

そして日常生活に伴う筋肉の動きを再教育して、正しい状態を身体にインプット(記憶)させていきます。

また当院では必要に応じて、専門資格であるフットケアトレーナーが作製するオーダーメイドインソールを提案しております。

足裏バランス測定検査(フットビュークリニック)で 身体のバランスを分析

まず自分の足を知ることから始めましょう! FV
これは病院でレントゲンや血液検査を行うのと同じです。
立っている時、歩いている時の
足裏にかかる力・重心の位置や軌跡などを検査によって視覚的に抽出し、その結果を治療 プログラムに反映させていきます。

筋膜調整×骨格調整×運動療法の組み合わせで動作改善させ痛みにくい体作り

もう痛まない根本改善!
患者様一人ひとりに合った根本的治療を目的としていますので、一般的なマッサージとは違い、3つの施術方法を組み合わせて痛みとゆがみを取り除き、それを逆戻りさせないように動作改善させていきます。

Point3.オーダーメイドインソール療法(足底板療法)であなただけの中敷きを作製

履くだけで姿勢矯正! 「立つ」だけではなく「歩く」を考えたインソール(靴に入れる中敷き)を一人ひとりに合わせて作製し、足元から身体全体をコントロールして痛みなどの様々な症状や姿勢、歩行動作を改善させていきます。

足底筋膜炎は適切な施術を行うことが大切です!

足底筋膜炎を改善するためには、根本的な原因がどこから来ているのかをきちんと解明することが重要です。

原因がわからずに当てずっぽの施術をしていては、
治るものも治りません。

根本的な原因を解消することによって、
痛みやしびれを気にすることなく日常生活を送ることが出来るでしょう。

足裏に痛みがあってお困りの方は、お気軽にご相談ください。

「足から歪みを根本改善 足専門施術」
 たけむら整骨院
 
大阪市住之江区安立3-9-12

 06-6615-8181