歩くと足のつけ根(股関節)が痛い!まさかここが根本原因とは・・

歩くと足のつけ根(股関節)が痛い!まさかここが根本原因とは・・

2017.11.05

こんにちは。大阪市住之江区、阪堺線 我孫子道駅前、
住吉区 住吉大社からもチンチン電車でたったの5分
 『足の歪みから全身を根本改善』のたけむら整骨院です。

 

「半年前から健康のためにウォーキングを始めたが、

3ヶ月前から右股関節が痛くなりだした」

と50代主婦の方のお悩み。

 

整形外科でレントゲンを撮ってもらっても
骨には異常はない・・

指導されたストレッチを続けても
2ヶ月以上症状は変わらない。

 

この頃から持病の慢性腰痛もひどくなり始めた。 
そして、1週間前から今まで痛くなったことがない
右膝も痛くなってきた。

 

日常生活にも支障が出だして、
いよいよこのままではもっと悪化していくと思い、

何とかしなければと色々調べていたところ当院のホームページ
「足から全身を根本改善」を見られてすぐに予約を取られました。

 

股関節が痛くなる原因は、ほんとに骨盤の歪み?


まずこの方の症状を時系列で問診していきました。

何年も前から腰痛持ちで、
初めて腰が痛くなったその時にかかった治療院で
「骨盤が歪んでいる」と指摘され、
骨盤矯正を受けたことがあるとの事。

 

「骨盤矯正を受けたその日は調子はいいが、次の日はまた痛い」

 

また矯正してもらい、またすぐに歪むの繰り返し・・・
いっこうに腰痛が良くならない。

と当時のことを聞かせて頂きました。

 

なぜ一度矯正した骨盤がまた歪んでしまうのでしょうか?

このような時は骨盤以外に他にも原因が必ずあるはずなのです。

そこで早速身体の状態を確認します。

すると、右足の土踏まずが崩れてひどい外反母趾になっていました。

これが原因で膝、股関節、腰(骨盤)と歪みを引き起こして
それぞれに痛みを出していたのです。

と、ここまではよくあるパターンの症状です。

しかし、今回のケースは外反母趾や骨盤矯正しただけでは、また歪みと痛みが戻ってしまいます。

 

骨盤矯正をしても股関節の痛みがとれない・・・えっ、肩こりが根本原因?


問診も終盤に差し掛かったところで、

ほかに痛みや気になる所はないか再度確認。

すると・・・

「そういえば5年前に奥歯を抜いてから、右肩がすごく凝るようになった」そうです。

おそらく噛み合わせが悪くなったせいだろう。

検査したところ頚部の軸と右肩甲骨のズレがあり、
立ち姿勢も上半身が捻れた状態でした。

土踏まずの崩れや骨盤のゆがみと併せて
上半身もズレていないとバランスを取って立っていられないのです。

なので骨盤矯正だけをしても、
首や肩のズレも調整しないと歪みも痛みも取れません。

ただの肩こりであっても放置すると、
ちょっとしたきっかけで様々な不調が出てくることもあるのです。

 

『根本改善整体』で股関節の痛み、腰痛から解放されましょう!


まずは骨盤の歪みと右足の軸を筋膜リリースにより整えていきました。

この段階で右股関節の痛みと腰痛は5割ほどは取れて、
右膝の痛みはなくなりました。

そこでもう一つの原因である首と右肩の調整を行い、
立ち姿勢のバランスを改善させていきました。

これにより骨盤も歪まなくなり、痛みもなくなりました。

最後の仕上げにウォーキングをしてもズレないように
正しい歩き方を身体にインプットさせていきました。

「最近はウォーキングも快調で、日常生活でも疲れにくくなって5歳ぐらい若返った感じがします!」

とおっしゃて頂きました。

股関節の痛みや腰痛でお悩みの方、まずはお気軽にご相談ください。

「足から全身を根本改善 足専門施術」
 たけむら整骨院
 
大阪市住之江区安立3-9-12

 06-6615-8181